2023年8月31日

新涼の候

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:46 PM

8月31日 木曜日 はれくもり

ジリジリと照り付ける陽射しは心持弱まった感があります。

8月も最後ですからね、少しは涼しくなってくれないと。

ということで 「新涼の候となってまいりました」とご挨拶申し上げます。

新涼は白露前まで使える時候の挨拶・・・はやく使わないと もうすぐ白露。

そして今夜は満月。

月と地球が近づくスーパームーン。 どれだけでかく見えるかな?

2023年8月30日

酪農家

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 10:46 AM

8月30日 水曜日 はれ

わたしの夕飯の主食はヨーグルト。

体にいいかどうかはわかりませんが 夕食を食べすぎると次の朝まで胃袋が重い。

そこでヨーグルトで満腹神経を満足させ 布団に入るわけ。

いつも1リットル牛乳を5本くらいまとめ買い。ヨーグルトを混ぜ発酵を待つ自家製のもので、マグカップ半分ほどをいただくのが夕食です。

それが このところ何もかも高くなって、牛乳も5割増しの値段。5本買うと1000円を軽ーるく突破です。が、それ以上に ご苦労してるのが酪農家。

牛さんに食べさせる 輸入飼料が高騰。酪農農家さんが離農です。

それを好機ととらえ 新たに酪農を目指そうと一念奮起の夫婦が今日来社。乳牛50頭規模から始めるようです。

わたくしも及ばずながら応援、ヨーグルトをマグカップ一杯いただくことにしました。

2023年8月29日

断捨離

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 1:08 PM

8月29日 火曜日  はれ

「金ちゃん 家へ遊びにおいでよ」

「やだよ おまえんち せまいもん」

「そんなことないよ、このあいだ 父ちゃん タンス売っちゃったもん」

九尺二間(くしゃくにけん)の棟割り長屋(これを「きゅうしゃくふたま」ってやってる落語家がいましたっけ)に住む子供の会話です。

さて、かみさんが嫁入りに持ってきたタンスを質に入れる父ちゃんも困りもんですが 今や物のあふれる時代。

そこで言われ始めたのが「断捨離」

「新たに買うを断る」「不用物を捨てる」「物への執着から離れる」。

そうは言ってもね! なかなか捨てられるもんじゃありませんよ・・自分の物は。

そんなとき男の隠れ家が役に立ちます。

2023年8月28日

吾亦紅

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 9:08 AM

8月28日 月曜日 はれ 

秋の花、吾亦紅が草むらに見えてます。

ことしもそんな季節がやってきました。

まだまだ暑い日が続きそうで嫌なんですが この花には涼を連れてくる力があってね。

きっとこれから涼しい日になりますよ。

2023年8月27日

霊仙寺湖畔

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 9:39 AM

8月27日 日曜日 はれ

8月も残すところ4日。

都会の子供たちも田舎遊びから引き揚げたんでしょう、夏の遊び場だった霊仙寺湖畔も閑散です。

しかも今年は異常渇水、霊仙寺湖の水位も随分下がり溢水用のコンクリート壁がむき出し、土の浜が出来上がっています。

隣の妙高市はひと月以上雨無し、水田も干上がっているとニュースがありました。

こちらも水不足に変わりありませんが 夕方の雷雨に少しは救われています。

2023年8月26日

ひまわり

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 9:08 AM

8月26日 はれ 夕立ち2回

夏の花といえば ひまわり。

油を採るため栽培され 残った ひまわりが一列に並んでます。

山裾の畑で獣害から守るため 電気を通した線の内側、勝手に入って感電するのも嫌ですから 遠くから写しました。

近くの畑は人手の入らない草ボウボウ状態。

草むらに何が住んで居るかわかりません、クマが昼寝してるかも。

以前は土手もきれいに草刈りされて 遠くから地バチの巣の在りかも判ったんですが 近頃 こんな状態の畑がいっぱい。

田舎の風景が変わりつつあります。

2023年8月25日

植林

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:17 AM

8月25日 金曜日  はれ  33℃

戦中に伐採され丸坊主になった山々に植林してくれたのは大先輩の方々。 

おかげで今見られる緑の山に再生されました。

その森林も50~60年経ち伐採期になり大型の伐採機械が山に入り見る見る坊主山に逆戻り。

そんな山を見て心穏やかでないのは私だけではないでしょう。

まず景色が、そして災害の心配等々。

そこで頭のいい人の考えたのが丸太市場価格に植林価格を上乗せするというもの。

これが山の持ち主に還元され 植林を促そうと言うことらしい。

うまくいけば再び用材林が出来上がるはず。

そうしなければ日本中 雑木林です。

2023年8月24日

赤トンボ

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:50 PM

8月24日 木曜日 はれ

二十四節気 処暑が昨日でした。立秋から15日目、処暑から15日後は白露と続きます。

次第に暑さもやわらいでくると昔の人は言いますが 近頃はそんな甘いもんじゃない。

まだまだ30℃越えの日が続きそう。

それでも夕方から夜にかけ 秋の虫が大合奏するようになってきました。

空を飛ぶトンボも赤色を増し 赤トンボに変わりつつあります。

スマホカメラで写した赤トンボ、近づき過ぎてピントが外れてしまいましたが シッポが赤くなっています。

2023年8月23日

迷い道

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 2:23 PM

8月23日 水曜日 はれ

ちょっと遠くまで出張しました。

帰りは深夜になり上越市のいつも通っている道を帰っているはずだったんです。

それが いつに間にか知らない通りを走って「あれ??こんな風景見たこと無い」

一瞬焦りました。昔で言うキツネに化かされた状態。

車を止め スマホナビで現在地検索。

通るはず無い場所に居てどうして?????

ようやく解かったのが 日中なら必ず曲がる交差点を直進、国道18号を横切っていたらしい。

曲がる目安がパチンコ屋さん、深夜で真っ暗 しかも老眼の白内障がたたり目安を見落としたようです。

曲がるべきところで曲がらなかったんですから 違う場所に居て当たり前。

曲がったことが大嫌いでも これだけは別でした。

2023年8月22日

大型獣

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:26 AM

8月22日 火曜日 はれ

朝6時、「クマ、クマ」の妻の声。

国道を横断し 我が家の敷地内に侵入したクマが通り過ぎて山に入っていったらしい。

ほんとにクマ?? イノシシと間違えたんじゃないの?

口が尖って真っ黒でコロコロしてたから絶対クマ!

ここ数年のあいだに大イノシシ、鹿、カモシカ そしてクマは国道の反対側を通って ここは野生の王国か!って言いたいくらい大型獣を目にするようになりました。

折から北海道の牛殺しのヒグマが捕殺されたニュースもあり 月の輪クマだって危険な獣に違いありません。

こうなると しばらく家の周りの藪に近づくのは止めておきましょう。何時飛び出してくるかわかりませんから。

次ページへ »

HTML convert time: 0.193 sec. Powered by WordPress ME