2023年6月30日

残るは半年

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:32 AM

6月30日 金曜日 くもり~夕刻雨

6月の最終日です。

簡単に言えば一年の半分を消化してしまったということ、残り半分しかありません。

と言うか 雪の降る地域は4月から本格活動ですからわずか3か月で半年終わっちゃった感じ。

しかも12月は活動不向きの気候に変るため 残り半年じゃありません、5か月。

しかも しかも 今は梅雨。

梅雨明けは7月中半、次に控えるのは酷暑、なかなか働くに丁度いい月数はどんどん目減りです。

なんのかんのと愚痴と弱気を申しましたが 半年元気で過ごせたことに感謝しましょう。

2023年6月29日

ホタル

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:06 PM

6月29日 木曜日 くもり

ちょっと蒸し暑いかな って感じた今日の気温。

夜7時半、家の南の庭を薄緑の光が光ったり消えたり。

ホタルです。

この夏 初めてのホタルの舞うのが見れました。

光加減で判断するに平家ホタルでしょうか。

毎年 数匹しか確認できないんですが 西側に流れる川で育ってるのは確か。

ホタルの光る時刻は大体決まってて7時半~8時半。

明晩、晴れていたら川辺を散策してみましょう。

2023年6月28日

草刈り機

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 11:58 AM

6月28日 水曜日 あめ~はれ

買ってから7年目のエンジン草刈り機が壊れました。

原因は遠心クラッチ部がダメになったようです。

で、 修理見積が11000円ほどかかるといいます。

買った値段が3万円ほどでしたから 買い替えようと販売店に注文したらです。

同じ機種は廃番、現行機種も少なくなって エンジン付きの草刈り機は製造しない方向で進んでいるようです。

今後はバッテリー草刈り機が主流になるんだとか。

ところがバッテリー草刈り機は高い!エンジンの倍以上。

今回は修理することにしましたが この先どうなっていくのか心配ですね。

2023年6月27日

梅の採りごろ。

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 3:57 PM

6月27日 火曜日 はれ   ~27℃

昨日の朝から暖房機を使わなくなりました。

一昨日まで結構寒く感じることもあって 朝だけ薪ストーブに火を入れていたんです。

さすがに6月も下旬、もういいでしょうってことにしました。

梅の収穫も盛りで 我が家の梅もそろそろ採りごろ。

梅漬けに梅酒に 姿を変え食卓に載ります。

2023年6月26日

おれおれ詐欺

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:18 AM

6月26日 月曜日 はれ?かな。

皆さま、つかぬ事をお尋ねしますが 今お宅に現金はどのくらい在庫してますか?

先日も3000万円盗まれたとか ゴミ捨て場のタンスに800万円あったとか 銀行離れなのか 現金を自宅で貯めるのが流行ってるらしいですね。

新聞にも電話詐欺でン―十万とかンー百万の被害なんて載ってます。

さて、ここから身近な話題。

96歳の母親が70歳の嫁いだ娘に電話詐欺の手口を事細やかに説明 そんな時はこうするんだ、と対処法を文章にして手渡してくれました。

まあ 我が家の現金といえば毎月のガス代と水曜配達の豆腐屋さんの払いくらいしかありませんから心配ないんですが。

ありがたいじゃありませんか 幾つになっても親は親。

娘が婆さんに化けるほど年とっても 親思う心にまさる親心。

ありがとうございます、気をつけます。

2023年6月25日

志賀あやめ

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:46 PM

6月25日 日曜日 はれ 

暑かったですね。

国道の気温計は27℃、山に海に行楽の車が多いです。

斯く言うわたくしも奥志賀高原まで行ってきました。

中野市まではエアコンを入れて運転だったのが 登りはじめると気温が下がり開けてた窓も閉めるほど。

奥志賀はスキー場がいっぱい、シーズンは混雑する道路も閑散としてました。

奥志賀の奥の奥、以前は皇太子殿下ご一家が利用されたホテルがあってドライブはそこまで。

途中、アヤメの群落があって写真に収めました。

高山に咲く「志賀あやめ」です。

一説に檜扇あやめとあやめの交雑種だとありました。

湿地や沼地ではない 乾燥した平地に群落を作っている小形のアヤメです。

2023年6月24日

ヤマボウシの花

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:47 AM

6月24日 土曜日 はれ

ヤマボウシが満開です。

花の付きが尋常じゃない!葉っぱが見えないほどの満開。

この白い花がピンク色に変り そして散る。

後に残った実が秋 赤い実になり 生食かジャムに。

そんなこんなで わがやの周りも次第に夏の色を濃くしつつあります。

2023年6月23日

境界

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:09 AM

6月23日 金曜日 はれ

御年96歳の女性とドライブしました。

ご主人はすでに亡く家では息子夫婦と孫の4人暮らし。

何故のドライブかと言うと この家は相当な資産家。町内に山を広く所有しています。

ご主人が亡くなる前 山林の立ち木を譲ってもらったことがあって 今回も続いて伐るにあたって境界の確認を頼んだんです。

「嫁にきたとき 父ちゃんに連れられて山仕事にきたもんだ」・・の返事を当てに車で山道を走ること20分。

「もうちょっと上だな」・・・「ここは上過ぎだな」・・・・・

なんとか近くまで来ているらしいんですが 確定できない。

「だめだ、木がでっかくなりすぎてわかんねや」

林相と言って雑木 からまつ 杉など生えてる木が違えばわかるんですが 同じ年代に同じ樹種を植えた場合 境界がわかりずらい。

60年前の記憶を何とか思い出してもらい 該当境界を確認できました。

脳の活性化につながったか疲労困憊させちゃったか わかりませんが帰りの車で昔話に花がさきましたよ。

2023年6月22日

山栗

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:16 PM

6月22日 木曜日 あめ

栗の雄花が目立つようになりました。

雄花は20~30cmまで花序を伸ばし 花序の付け根あたりに雌花が咲いて受粉する仕組み。

去年の栗は大豊作。

今年も花の付きは悪くなさそうですから 2年続きの豊作になるかも。

屋敷内に大きな栗の木が4本あって とても拾いきれない、 山栗は味が濃いから大好きなんですが  ほとんど朽ちて肥やしになってます。もったいない!

2023年6月21日

夏至です。

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 12:11 PM

6月21日 水曜日 はれ

夏に到達しました、今日は夏至。

蒸し暑かったですよ、本当か嘘か我が家の温度計 最高34℃ 明け方22℃でした。なにぶん安物で当てにならない温度計 気温を発表するのも気が引けますが。

夏至のいいところ・・いつまでも明るいので電気代が節約できる。

わたしのところでは午前4時から午後7時半ころまで外で新聞が読めますよ。

夏の読み方に「か」「げ」「なつ」があって「か」は漢音、「げ」は呉音。「なつ」は訓読み。

ということで「げし」は音読みの中の呉音読み。

だからどうした?って言われても困るんです。

まだ梅雨の最中なんですが 、とにかく暦の上で夏到来。

田んぼの稲も畑のジャガイモもゲッシゲッシと喜んでいるのが聞こえてきます。

次ページへ »

HTML convert time: 0.449 sec. Powered by WordPress ME