2023年2月28日

再発信

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:58 PM

2月28日 火曜日 はれ くもり

いきなりネット環境が不通になりログインできなくなりました。

そんな訳で ブログ更新ができず サボりの毎日 今日 2月28日 やっと復旧しました。

4日間の休みは久しぶり、こうなると休み癖がついてしまいそう。

そんな訳で これから先時々お休みするかもしれません。

お知らせしたいこと 田舎の情報など発信して参りますが お休みしてもご心配には及びません。

年寄りの気まぐれとお赦しください。

2023年2月23日

天皇誕生日 富士山の日

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 9:27 AM

2月23日 木曜日 はれ

天皇誕生日です。

もう一つ 語呂合わせで富士山の日でもあります。

富士は日本一の山に異議ありません。その通りです。高さと言い容姿と言い問題なくNO1.

そんな日本一でも見る場所によって容姿を変え こっちがいい!いや こっちとそれぞれ見どころ自慢になるのは仕方ない事。

ただ、部外者から言わせてもらうと 美人は三日みると飽きるが そうでない方は三日で慣れるといいます。

と言うことで非の打ちどころがないのが非。

わたしは甲府市から峠越えし朝霧高原を通って富士市に行くことが度々あります。

この朝霧高原、道路脇に思う存分ご覧くださいと駐車スペース、こうしないとわき見運転で事故が起きてしまうくらい綺麗な富士山が見えるんです。

夜 月の出にタイミングが合えば幻想的な富士を見ることができますよ。

という事で、わたしの富士見物は朝霧高原がお勧め、雄大な山容が迫力です。

2023年2月22日

ドライブ2

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:13 AM

2月22日 火曜日 はれ  ―12℃~

夫婦も年を重ねるといろいろな不都合がでてきます。

昨日のブログの続きになりそうな話ですが CDを聴きながらドライブすることが多いのです。

私は難聴気味でどうしても音量が上ってしまい 「うるさい」の一言でボリュウムを絞られてしまいます。

こうなると蚊の鳴くような音で耳を澄ませば幽かに聞こえてくる。

「あんた、これで聞こえてるの?」

「充分!」

「・・・・・・・」何にも言えません。

運転してるのは私ですよ! 少しは遠慮ってもんがあっても。

それでも幽かでも聞こえてくれば良しとします。それより大問題なのが音楽の好み。

フジコヘミングウエイのピアノを聴き乍らハンドル持ってられますか?

運転は緊張してはいけません!リラックスが一番。

ド演歌を聴こうってんじゃないんです。昔懐かしい歌謡を聴きながらのどこが悪い!

年を重ねて出るのは個性?わがまま? 

皆さまのところで こんな事ありませんか?

2023年2月21日

ドライブ1

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:22 PM

2月21日 火曜日 ゆき

わたくしはドライブが大好きです。それもできる限り田舎ののんびりした風景を眺めながらが一番。

人里離れた山道ならばでこぼこ道もありますが 田舎道といっても大概舗装道 ゆっくりと しかも滑るようなドライブが楽しめます。

偶に追いつくのは軽トラの後ろ。

軽トラのおじさんやおじいさんは後ろの事など全く頓着なし。

急にスピードを緩めたり 右端に寄ったり 方向指示もしないで曲がったり、とにかく気ままな運転が好み。

こちらもクラクションを鳴らすような野暮はしません。気づかれぬようそっと後を追います。

それでも偶にミラーを見て気づき 慌てて左にハンドルを切る時もあって 「ゴメンナサイ!」って横をすり抜けるんです。

今は冬、田んぼを見回る時期じゃ無し、軽トラおじさん冬ごもり。

田んぼ道も雪の下、早くこいこい 春よこい!

2023年2月20日

World Day of Social Justice

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:24 PM

2月20日 月曜日 くもり     ―3℃

今日はすごい日なんですよ!

World Day of Social Justice なる日に制定されました。2008年のことです。

日本語訳で「社会正義の日」と言うそうです。

このような日があることを全くしりませんでした。

そこでです、社会正義とは何ぞや?

昔 正義の味方と言えば「月光仮面」。

白のホンダドリーム250ccに跨り三日月マークの白頭巾に白マフラー白マント 白タイツがトレードマーク。

悪人どもを懲らしめる これこそ社会正義?

社会が付いてるから少し違う。

何が社会正義かと言えば、人は自分が公平に扱われないと不満を持ちます。社会で暮らしている人たちを、どうしたら公平に扱うことができるのか、ということの基準となるのが「正義」です。

その場合の正義とは、自分と他人の視点を入れ替えても納得できるものでなければなりません。

例えば、「私はおいしいものが食べたい」と言っても、これが正しい要求であるためには、ほかの人も食べたいと言っていることを認めるという状況でしか成り立ちません。

「自分だけおいしいものを食べさせてほしい、ほかの人は食べなくてよい」というのは利己的な要求ですから、ほかの人は納得しません。

自分がおいしいものを食べるのを、全員がおいしいものを食べられるという状況で実現していきましょう、というのが正義です。

と言う注釈が付いてます。

世界に広がる 貧困問題・特定の集団による他集団や個人の排除・男女間の不平等・失業問題・人権にまつわるさまざまな確執や差別をなくし公平平等な社会を・・・というのが社会正義に つながるとしてありました。


2023年2月19日

雨水

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:33 PM

2月19日 日曜日 雨~くもり  1℃~

二十四節気 雨水です。

こんなにドンピシャで雨が降るのは初めてじゃないでしょうか!

昨晩からズッと雨音です 今日一日で雪解けが進み土手が出てきました。

春間近?? 

そんなに簡単に春がくるはずありません・・まだまだ雪降り 積雪の用心をしないと。

節気を初候、中候、末候に三分。

で、今日から24日までを 「土脉潤起」(つちのしょう うるおいおこる)で冷たい雪が雨に替わり土に潤いを与えるということです。

確かに今日の雨、ゆっくりと地面に浸み込むような降り方です。

これで木の根も活気付き水を吸い上げ始めることでしょう。

用材伐木は立春前にというのが昔からの言い伝え・・当たってますねー!

2023年2月18日

星空

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 4:43 PM

2月18日 土曜日  ―8℃

一昨夜、昨夜と夜空の星がとてもきれいでした。

雲も無く放射冷却が進み―13℃、―8℃、冷たい空気が空を透明にしてくれたんです。

凍った雪が反射しキラキラするのが幻想的・・・と言うのが今朝4時の話。

宇宙を目指すH3ロケット 打ち上げ延期になりました。点火しなかったんだって。

地球を周回する衛星を打ち上げるはずだったんですが 残念ですね。年度内に再度挑戦するそうです。

星に混じってこの衛星も見れるかもしれません。

さて、夜空の星はいっぱいあり過ぎて覚えきれませんが 冬の星座オリオンやカシオペアはわかり安いじゃありませんか。

北斗七星にこぐま座、形が似てます。

なんて星空観察に気を取られると風邪をひきます。家に入って暖まりましょう。


2023年2月17日

支障木処理

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:33 AM

2月17日 金曜日 はれ  ―13℃~

家の東にあった針槐を倒しました。

伐るのでなく 根っこから捲る運動会の棒倒しのようなやり方。

国道脇にある木で 枝がどんどん国道側に張り出し それに伴い樹幹も国道側に傾き何時倒れて通行止めにしてしまうか心配の種でした。

そんな状況下にある木ですから チェンソ―で伐ればどんなに上手い人でも国道に倒れてしまうはず。

今回の方法は 根を付けたまま屋敷方向に引っ張って倒してしまおうと言うもので 重機のフル活用。

針槐は根が浅い。しかも直根が無く地表を這うように根を張ってますから 引っ張るとバリバリって音が聞こえてきそうです。

根で固定されてますから 国道側に倒れる心配の無いのがありがたい。

12本の針槐を2時間ほどで始末しました。

わが家から見る東の風景が一変、とっても見晴らしがよくなりました。

2023年2月16日

檜、椹、

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:12 AM

2月16日 木曜日 はれ?くもり? ―8℃~

ひのきを漢字変換すると「桧」「檜」が出てきます。旁の會は土器のこしきに蓋をかぶせた象形文字。

会は會の略字。こしきと蓋なら會より合のほうが似つかわしいと思うのですが木偏に合は「ねむのき」に盗られてしまいました。

それではこの漢字はどうですか「椹」。

木偏に甚、甚ひと文字は「はなはだ」で熟語は激甚災害とか甚大な被害とかに使われますよね。

サザエさんに登場する甚六さんもこの文字。諺に惣領の甚六ってのがあって意味は「はなはだしいろくでなし」。

横道に逸れました、木偏に甚で「さわら」と読みます・・・どうしてか?は存じ上げません。

ヒノキ科の木で水に強く風呂桶や水桶に使われてました。

今回 ヒノキ科檜で作ったトレーラーハウス、養生シートを剥しましたので写真をUPします。

檜は日本一の木、見た目も艶も 匂いも一等の木ですよ。

2023年2月15日

北帰行準備

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 11:50 AM

2月15日 水曜日 くもり  ―5℃

二月もあっというまに中半、なかなか春は見えてきませんが南から花の便りがちらほら、白鳥も北帰行の準備を始めたようです。

渡り鳥はどのような暦で帰る日を決めてるんでしょうか?

これは日の出や日中の時間が大いに関係しているといいます。 

昼間の時間が伸びると 目から入る光量が多くなり 信号となって脳に届き 性ホルモンが働き始めるといいます。

すると急にそわそわし始め ここに居てはいけない 北に行かなくちゃ 飛び立たなくちゃ 北で子育てしなくっちゃ!ってことになるらしい。

恐妻家のネオン街遊びと似た感情といえばわかりやすい。

さて、話変わって 電気料の高額請求に目を丸くしたり 腰を抜かしたりではありませんか?

去年は4万だったのに同じ月で8万近い請求だったと憤懣やるかたない方が私に愚痴って行きました。

渡り鳥ばかりか早く暖かくなって頂戴と庶民は願ってるんです。

次ページへ »

HTML convert time: 0.190 sec. Powered by WordPress ME