2023年12月31日

癸卯年最終日

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 1:58 PM

12月31日 日曜日 はれ~くもり

2023年、令和5年、癸卯年もきょうで最終、365日目がやってきました。

やはりBC2023が一番わかり安いかな。年号は官庁で使うので止むを得ず覚えてる。癸卯年ときては「なんじゃらほい?」ですね。

ところが一番意味の深いのは この「なんじゃらほい」なんです。そう60歳に還暦のお祝いをするのはこの暦が元。

それでは暦の元である十二支の説明をしてみましょう。

木星の公転は約12年。地上から天空を見上げ木星の位置が西から東に12年かけて移動するのを見つけたのは中国の人。いまから4000年も昔のことです。

で、この木星の移動を歳星とし十二年にそれぞれ意味合いをつけました。それが十二支の子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥。

子→植物の落とした種  「子」の文字に、「茲」を補い「孳」
 →子孫を増やそうと種となって次の力を蓄えている状態

丑→地中にある種  「丑」の文字に、「糸」を補い「紐」
 →種から発芽し地面に出る前に土を押しのけようと曲がっている状態   

寅→発芽し伸び始める  「寅」の文字に、「水」を補い「演」→芽が伸び始める状態  

卯→成長し若葉茂る  「卯」の元字は、「茂」→少し成長し枝や葉が茂った状態

という植物成長物語にしたのが十二支。

これに木火土金水の五行を兄弟に分けた甲乙丙丁戊己庚辛壬癸を加え十干十二支の干支ができあがりました。

卯年は葉が茂る年だったんですが 皆さまのご感想は?

来年は甲辰年、植物の成長過程は明日のブログでご紹介します。

では皆さま よいお年をお迎えください。

2023年12月30日

お餅

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:21 AM

12月30日 土曜日 はれ

みなさまお正月の準備はできましたか?

昨日は29日ですから 餅つきはNG。   どうして? ・・・29日は苦が付く 苦餅になるから。

そんなこと言って! 読みようで29はふく、福餅になるじゃありませんか。

竈で釜を煮立て蒸篭で一晩浸漬したもち米を蒸し、あがったところで臼に放り込み杵で搗くのが昔ながらの餅つき。

今は電気餅つき機にもち米を入れスイッチポンでお餅が出来上がる・・なんとも便利な世の中になったもんです。

それでも家で餅を搗くのは良としましょう。

今 スーパーに行けばラッピングされた板餅や切り餅が山のように積んであります。これを買えば何のわずらわしさもありませんね。

わが家の場合 ここ数年これで間に合わせています。

ただ縁起をかつぐなら これを買っちゃあダメ。 これって9のつく日に搗いたお餅かもしれません。

2023年12月29日

今年の年末は雪無し

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:50 AM

12月29日 金曜日 はれ

仕事は今日でおしまい! 午後 中掃除をし 解散です。 

冷酒でご苦労様でした的な乾杯もなく 静かな仕事仕舞に。

さて、わが身を考えるに 残すところ二日をどう過ごすか? 仕事がないとなれば 暇でしょうがない!

混んでるところは大嫌いですから出かけることもない、家ゴロに徹した生活。

それにしても今年の年末は雪が無い。

去年は12月24日 25cmの積雪だったとブログにありましたから それなりに除雪や雪遊びで年末を過ごしたんでしょう。

今年の雪無し年末、山に入って取り残しのきのこも見つけられそうです。

2023年12月28日

望の日

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:28 AM

12月28日 木曜日 はれ

今日の日めくり暦は「望」と書いてあります。

「この世をば わが世ぞとおもう 望月の 欠けたることも なしと思えば」の歌にあるように「望」は満月をいいます。

今年13回目の望の月。

望月は日の入り時に月の出、日の出時に月の入りと分り易い。

さあ、今年最後の望月の写真、月の出から日の出 月の入りまでご覧ください。

2023年12月27日

コルセット

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:15 PM

12月27日 水曜日 くもり~小雨

いままで腰痛を緩和するため整骨院で買ったコルセットを巻いています。

これはこれでそれなりに効果あったと思うんです。ただ締め付けが弱かったり巾が狭かったりともうちょっと何とかならないものかという気持ちはありました。

それがどこでみたのか覚えてないんですが 滑車を利用した巾広のコルセットが目にとまり 早速注文してみました。

それが写真のコルセット。

これだと良く締まる、わたくしXLを買ったんですが 締め付けるとMサイズに変身。

Mサイズの人など枕くらいまで細くなります。

細く見せるのが目的ではありませんが そのくらい締まるという喩。

まあ、いままで何度かコルセットも試しましたが これが一番効く。

腰痛持ちのかた 一度お試しあれ!

2023年12月26日

紅白といえば源平

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:24 PM

12月26日 火曜日 はれ  -6.8℃~

2023年1月1日から数えてちょうど360日目が今日。

いよいよ大晦日まで五日。大晦日と言えば日本レコード大賞&NHK紅白歌合戦・・・だったよね??

何十年前の話をしてんの?って言われるかもしれませんが レコ大が30日に変ったのを知らないでいましたし、紅白歌合戦の歌唱順が発表されたのを見ましたが 知ってる歌手は2割も無い、歌える歌は皆無。

驚きました! ここまで時代に取り残されてしまったのかと。

わたしの青春歌謡曲は懐メロにさえ入っていない現状にあらためて年齢を知らされた思いです。

年の暮れレコ大と紅白を聴き少しでも今を理解できるよう努力してみましょう。

まあ無理でしょう。

2023年12月25日

仕事もしてますよ・・

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:40 AM

12月25日月曜日 はれ 夕方雨~雪

長野市にあった飯綱スキー場近くの現場で基礎工事が進んでいます。

今日は基礎配筋検査。

ことしは少雪でまだ現場仕事のできるのがありがたい。

雪が多ければ来春でも良かったんですが ことしは暖冬少雪の予報、やれるところまでやってみようと11月から現場入り。

途中2度ほど雪が降りましたがすぐに溶け今日にいたりました。

で、午前中の検査後 午後コンクリート打ちの予定。

年の暮、年一回だけの仕事のブログを書いてみました・・・面白くもなんともないですね。

クリスマスイブ

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:37 AM

12月24日 日曜日 はれ     -10℃~

今朝の寒かった事ってなかったです。世の中皆凍り付いたような寒さ。

明け方の空は星がまたたいてます。 雪が無いので余計寒さがきつい!  

♬ きよし この夜 星はひかり

すくいの御子は まぶねのなかに

ねむりたもう いとやすく ♬

今晩はクリスマスイブ。

クリスマスも子や孫がいなければ何~んにもすることがございませんね。

敬虔なクリスチャンなら 教会で聖沙もあるんでしょうが じじばばでケーキもないでしょう。

早々と布団のなかに ねむりたもう いとやすく。

2023年12月24日

正月準備は??

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:20 PM

12月23日土曜日 はれ  

暮れも押し詰まってきましたね、そろそろお正月の準備もしなければ と思っている方も多いんじゃないでしょうか?

今日行ったホームセンターで松飾を買い求めるご夫婦がいて まとめ買いしてました。 

松飾は玄関先に飾るのが一般的、何処に飾るんでしょう?  余計なお世話か!

さて、正月休みは29日からが多いようですね、子供たちの冬休みは今日かららしいです。

建築材料を扱う問屋さんも 出荷できる日が限られてますから 手配を早めにしないと 正月明けまで手待ちになってしまいます。

何かと気忙しい年末に突入です。

2023年12月22日

冬至

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:25 PM

12月22日 金曜日 くもり~小雪  

冬至です。カボチャの日です。柚子湯の日です。一陽来復の日でもあります。

空模様も冬に至ったのを証明するかのように雪が舞いました。

写真はわがやから志賀高原横手山 笠岳を撮ったもので時間は朝7時ごろ。

冬至の日の出を撮るつもりが 一天にわかに湧いた霧でかき消され霧中に消えました。

今夜は柚が無いので柚子湯は無理、昔からの言い伝え通りカボチャの煮物をいただき冬を乗り越える元気をもらいます。

次ページへ »

HTML convert time: 0.189 sec. Powered by WordPress ME