2013年10月26日

四賀村

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 12:02 PM

長野県四賀村といってすぐあそこか!と思うのは関係者あるいは近隣市町村。 どうということのない村で、どの辺にあるのかも知らない人がほとんど。

今は松本市に合併したため直のこと埋もれてしまった村でありますが機会があって今日訪れてみました。 四方を山に囲まれた地形で点在する家々が平和な田園風景を形作っております。

ここに平安の頃できたと言われる真言宗の寺があって年に一度の文化祭が開かれていました。 古寺らしく県宝の真言伝来八祖像の掛け軸が展示されておりました。

不謹慎だとお叱りを受けるかもしれませんが、香が焚かれた講堂に響く4人の僧侶の読経の声は催眠効果充分。

ここで私は悟りました、経文とは夢の世界に連れていく暗示に違いないと。同時に大正琴が奏でられ、何ともはや極楽につれていってもらったような心地でございました。

img_1862.JPG

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.135 sec. Powered by WordPress ME