2014年12月26日

綱と縄

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:46 AM

飯綱町は綱、長野市飯縄は縄、そして飯縄山は縄、とそれぞれ使い分けておりますがもともと綱の字を使った地名は無く飯綱町が最初。

今日は飯縄で除雪をしましたが多い、飯綱より積雪が多いんですよ。 ここで地理的な説明をすれば飯綱より飯縄は5kmほど南にあって標高は100m高い。 南にある為いつもはこちらより少ないんですが今年は多い、1m近くはありましたよ。 2段オーガーが全部埋まって尚余りあるんです。 スキー場情報でも飯縄高原スキー場1.2m、 飯綱リゾートスキー場1.2mと同じ積雪になっていました。

除雪地は道路から50m奥に建っている山荘。 時々風が吹いて木々に積もった雪が吹き落されて視界は0、当人も雪だるまになっての奮闘です。

山荘まで往復するのに2時間かかってしまいましたが車が入る道路は確保できました。 あす山荘の住人が来ても大丈夫でしょう、今晩大雪にならなければの話ですがね。 雪解けまでイタチごっこが続きます。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.096 sec. Powered by WordPress ME