2017年2月20日

如月とは

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:42 PM

2月20日  くもり後あめ

早いもので二月も二十日になりました。  

旧暦では一月を睦月 二月を如月 三月弥生と呼びますね。

これ ちょっと変?て思うようになっています。

どうしてかと言いますと、二月を如月・・衣更着 (寒さが一層つのり着物を重ね着る)と教わりました。

だが、ちょっと待て! 現在の太陽暦の二月は確かに一年で一番寒い月かもしれませんが 旧暦ではまだ一月なんですよ。

今日2月20日は1月24日。

本当の如月は2月26日から3月27日までの30日間。

花の御江戸では梅が咲いてウグイスが鳴いて・・雪深い北の山里でも3月は雪解けが進み日差しも強く感じる頃。

重ね着た着物を一枚脱ぐ陽気になるはずです。

どう考えても衣更着の漢字は当たらないでしょう。

何のかんのと古人の付けた呼び名にイチャモンをつけておりますが本当のところはどうなんでしょうか?

どなたか学識のある所で浅知恵を戒めてくださいな。

私的には「木更木」で木々が新しい命を更新していく月なんて考えていますよ。・・・どうだ、参ったか!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.122 sec. Powered by WordPress ME