2017年3月1日

霖・・なんと読みますか?

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 8:46 PM

3月1日  はれ くもり

三月の最初は晴れから曇りに変わり夕刻には雨となってしまいました。

更に時が経てば雪に変わるのでしょうかね?  

そういえば雪という漢字は雨の下にカタカナのヨが入ってますね。

このヨは彗星の彗という字なんだそうですよ。

それでは彗とは何を意味するのかと言うと「ホウキ」を手で持っている象形文字なんだそうな。

で、結論を言えば箒で集められる雨だから雪になったという訳。 ウンウン、ナルホド、それなりに理にかなっています。

雨冠の漢字を調べていたら珍しい漢字に出会いました。

雨冠の下に林の漢字が入って「霖」(ながあめ)と読むそうです。ウンウン、ナルホド、木が育つには長雨が必要だということなのかな。

ときは三月、箒やスコップで集められる雨や 霖よりも、 

春の小川を作ってくれる暖かい日差しが欲しいのであります。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.400 sec. Powered by WordPress ME