2019年11月13日

ログハウスファンが増えるといいな!

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:02 AM

11月13日 水曜日 はれ  0℃~14.5℃

水害で住宅に帰れない方用の仮設住宅が急ピッチで進められています。

わたくしの所でも仮設ではありませんが急場しのぎになればとトレーラーハウスを提供すべく組み立てを急いでいます。

11月中に2台、12月半ばに1台を納品する予定。

仮設住宅は長くて2年で解体処分されてしまいますが トレーラーハウスは必要なくなればけん引してモータープールに在庫できる便利な住まい。

トレーラーハウスを販売する会社の社長は災害時にすぐ提供できるよう在庫を増やす計画を立てています。

わたしの所で作るのはログハウスタイプで床以外は全部天然木、昨年の北海道地震にも使ってもらいましたが住んだ方から断熱性や居住性が良く喜んでもらえました。

今回も寒冷地仕様で床暖房付き、避難所で不便を強いられている方に一刻も早くお届けしたいと頑張っております。

2019年11月12日

白菜

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:34 AM

11月12日  火曜日  はれ  6℃~12℃

冬の葉物野菜と言えば白菜です。

毎年高原野菜農家から50玉くらい譲ってもらっているんですが 今年は不作、20玉しか譲ってもらえませんでした。

新聞紙にくるんで暖かくなく凍ることもない部屋に保存です。

12月の声を聞けば信州特産 野沢菜漬けの仕込みが始まります。

水洗いして漬け込むときの塩加減は作り手の勘。

美味いもそうでないのもこれ一つで決まるとおばあさんは言います。

その家 その家で味の違う野沢菜漬けももうすぐです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年11月11日

凍結の対策はお早めに。

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:11 AM

11月11日 月曜日 はれ 2.5℃~15℃

冬の備えをする時期になってきました。

植木の雪囲いや窓のガラス保護のため 厚い板を横桟にはめ込む作業。

あまり寒くならないうちにやってしまうのが上手というもの。

今年7月に井戸を掘り1トンの水槽を設置した現場があります。

このような場合ポンプ室を断熱材で覆って中に小さなヒーターを入れておけば水槽も配管も凍結の心配はなくなります。

と言うことで凍結防止ヒーターを入れてきました。

まだまだ暖かいのですが何時マイナスに変るかわからないのがこれから先の気温。

ちょっと早い気もしますが転ばぬ先の杖、これで安心です。

2019年11月10日

スマホに変えようかな?

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:46 AM

11月10日 日曜日 くもり 4℃~10℃

二つ折りの携帯電話をいまだに使っています。

きょう台湾から見えたお客様にスマホの便利さを講義されちゃいました。

今時電話で話すなんて人いないよ、みんなラインで用件を知らせるだけ。

買い物もスマホ、飛行機の予約もスマホ、国際電話もラインなら只、なんでもかんでもスマホがあればOK、日本は遅れてるよ!だってさ。

私的に電話は話せることが一番でそれ以外の機能は必要無しだったんです。

この方はスマホを2台使いこなしていましたが何のために2台???

海外とのやり取りもスマホがあれば出向かなくても用は済むと言ってます。

こんなに便利な道具があるのにどうして使わなっかったんでしょう?

と、次第にガラケーからスマホに天秤の目盛りが傾いてきた私です。

2019年11月9日

ここで越冬するんですか?

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 8:05 AM

11月9日 土曜日 はれ

斑尾山の頂上付近にある山荘まで行ってきました。

排水に異常があって見に来てほしいと電話があったんです。

ここは3~4mの積雪地、真冬になればロータリー除雪機でも届かないほど高い雪廊下ができる場所。

この地で初めて越冬する準備をしていて地下室に出来た水たまりを発見、電話をくれたんです。

水たまりの原因は洗面台の水道配管のゆるみで水漏れでした。

排水が詰まったんなら大事でしたが水道管をスパナでちょっと締めてOK。

道路から急傾斜を登った所にある山荘です、真冬の積雪時なら山荘にたどり着くまでに1時間はかかる場所。

積雪前の連絡で本当に良かった!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


2019年11月8日

立冬です

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 9:28 AM

11月8日 金曜日  はれ  2℃~8℃

立冬です。

新聞の受け売りで申し訳ないんですが わたくしの知らなかったことですので世の万民もきっと知らないだろうとブログにします。

立冬は次の小雪までの14日間を言います。

この立冬の間に戸隠神社奥社の随身門から日の出があるそうです。

そして立春にも同じように随身門から日の出があるそうです。

意味は 立冬から立春まで勢いを失った太陽は奥社で癒し 立春に随身門から天空に戻っていくんだそうです。

物語としても面白いと思いますが 若いころから戸隠大好きだった私が この話を知らなかったことのほうがショックでした。

人間も立冬から立春まで奥の院にこもり来る春のため元気回復を目指しましょう。

2019年11月7日

渋柿を甘柿にする方法

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 8:45 AM

11月7日 木曜日 はれ 2.5℃~16℃

柿は大きく分けて渋いのと甘いのに分けてもいいんでしょうか? で、中にゴマの入ってるのが甘柿だと覚えているんですが間違ってませんよね。

甘柿はそのまま食することができるので問題なし。

問題なのは渋柿、今日渋柿をお隣さんから頂きました。

渋柿はそのまま生らせておけば熟し柿になって ズルズルと吸い込める無精者向きの食べもの。

干し柿にすれば甘くなっておいしくいただけるんですが 皮むきとひもに括り付けて軒先に吊るしてひと月、労力と時間のかかるのが玉に傷。

今日教えていただいた方法が珍しいのでブログにしました。

その方法は 柿をぬるま湯で湯通し ぬるま湯の入ったビニール袋に柿を入れ 上から塩を振り掛けそのまま保温箱で1日、甘柿に変るそうです。

頂いてみましたがちょっと塩味のきいた柿でうまかったですよ。

35度の焼酎にヘタを漬け置きする方法もありますが 塩柿もなかなかなものでした。

一度試してみませんか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年11月6日

倒木処理

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 2:16 PM

11月6日 水曜日  はれ  1℃~12℃

11月4日にこの冬初めてマイナス気温の朝でした。

外のバケツの水に薄氷が張り 車の窓ガラスは霜で真っ白、乗り出すには湯をかけるか暖気運転が必要でした。

プラスの時は水の変質が起きず水は水のまま、夜露をワイパーで一掻きすればOKだったのがマイナスに変ったとたんに凍り付くんですから自然現象は正直。

さて、寒さが次第に強まる今日この頃 危険作業は雪の降る前にし終らなければなりません。

ということで 家に寄りかかったカラマツの大木の伐採作業。

20mまで伸びる高所作業車を使って上から短く切り落とします。

高所作業車の作業台は右に左に1mゆらゆら揺れて気持ちのいいものではありません。

木の持ち主は思わぬ出費で大変でしょうが作業する人も命がけなんです。よろしくお願いしますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年11月5日

目の検査

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:45 AM

11月5日 火曜日 はれ  ―1℃~11.5℃

今日は楽しい目の検査日です。

遠視に乱視に老眼に、わたしの目は今どうしようもないほど荒れちゃってます。

で、何が楽しいのかと言うと 目を検査してくれる看護婦さんとの会話が楽しいんですよ。

仮の眼鏡をかけてレンズをとっかえひっかえして良く見えるレンズを探すとき。

「これならさっきよりどう?」

「だめだ、ぜんぜんみえねー」

「ダメかい、これでどう?」

「これなら少しは見える」

「そうかい」

という調子で田舎会話の通じる数少ない看護婦さんが検査員。

最後の言い方。

「眼鏡をかけたからって0.5が1.2になるような劇的な変り方はないよ」

「無いよりましってとこ?」

「まあそんなとこだね」

こんな会話ですから眼鏡を作るかどうか決めかねてます。

2019年11月4日

祝 落慶

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 8:08 PM

11月4日 月曜日 はれ 6℃~

昨日の文化の日の振り替え休日。

文化の日はもともと明治天皇の誕生日。

明治天皇の生まれたのは1852年といいますから167年前。

崩御年は1912年で60歳丁度でお亡くなりあそばしたと書いてあります。

というような訳で明治天皇のおかげの休日を楽しく過ごせましたか?

私はとても忙しい一日でした。

6月末から建設工事の始まった長野市吉の原池観音堂の落慶式が10時からあってお呼ばれされてました。

護摩供養など盛り沢山の行事があって終わったのが4時、本当は後始末もしてこなければいけなかったんですが次の予定地静岡県の富士市に向かって出発。

7時半に目的地到着、建前のご苦労さん会をやるんです。

そんな訳でどこでもドアの欲しかった一日でした。

次ページへ »

HTML convert time: 0.119 sec. Powered by WordPress ME