2010/2/28 日曜日

北国の春

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:02:01

二月も最後の日となってしまいました。この二日間、雨が続いて随分雪が融けてたんぼや畑の土手がでています。ふきのとうが出てくるんじゃないかな。そこで赤倉の雪の量を写真に収めておこうと行ってまいりました。イヤーさすが雪の本場、全く量は減っていません。かえって降った雨が雪の中で凍りついたようになって固まっているような感じを受けました。しらかば、青空、南風はまだまだのようです。

雪の壁が小さくなっていません。

p1060094.jpg

2010/2/27 土曜日

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 9:49:22

地元産の杉材を使って組上げていたログハウスがやっと組み上がりそうです。今年は雪に悩まされ工事がのびのびになってしまいました。毎日ブログに写真を入れると約束していたのですがあまりにも遅々として進まず写真も入れずじまいになってしまいましたが、今日何とか最後の段まで上がりそうですので写真を入れます。遠く異郷に地でお元気にされておられることとご推察もうしあげます。お待たせしました。あと二か月で完成予定です。

p1060091.jpg

2010/2/26 金曜日

メダカ

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 9:10:46

このところの暖かさでずいぶんと雪も融けメダカ池が現れてきました。池の中をみると去年と同じにプラスチックの水槽のメダカは上に浮かんで死んでいます。反面コンクリートの水槽は大丈夫なようです。水草もこちらのほうが元気がよさそうです。プラ水槽は秋に下に溜まった泥を出し掃除してメダカを放しておいたのですが現状は腐敗臭がして水が悪くなっているようです。いまだに何が原因なのか不明です。

メダカの生存が確認されたコンクリート水槽

p1060089.jpg

メダカの生存が絶望視されているプラスチック水槽

p1060090.jpg

2010/2/25 木曜日

クレーン事故におもう。

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 12:16:40

駒ヶ根市でおきたクレーン事故は他人事ではなくいつ自分に起きるかもしれない不安があります。山荘など傾斜地で建前をする時は井桁に組んだ足場にクレーンを浮かせてやります。宙に浮いたクレーンで1トン以上の丸太を持ち上げ組み立て作業をするときなど本当に神経をつかいます。そこまでやっても事故はおきてしまうことがあるんです。今回の事故も今調査中で詳細はわかりませんが過荷重と強風が原因ではないかと言われています。私たちも作業をするときは絶対に制御スイッチは切らないように、又気象条件をよく考えての作業を指導しています。

今日も一日無事故を願っています。

p1060087.jpg

2010/2/24 水曜日

写真もボケてしまいました

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 21:32:20

この頃写真が入りませんねと言われましたが撮るようなものもなく一日をのたりのたりと過ごしております。家の若い衆には白い目で見られ、少しは体を動かして働いているそぶりを見せようにも腰痛と魚の目痛でそれもままならず、なるべく人目に付かないところで少しずつ息をしているような案配で真に寂しい限りであります。いつかは再起を図ろうと思うのでありますが、青春は二度と訪れてはくれません。履き古したズックのようなもので足についているからズックで脱げばゴミか廃棄物、そんな老人になりそうです。朝の写真を入れます笠岳の右から出ていた朝日が横手山の左に移っていました。ここにいる限りは太陽が動く天動説で一向にかまいません。

p1060086.jpg

2010/2/23 火曜日

春近し

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 21:57:48

作業するには暑いような一日でした。朝の気温が2度、昨夜の気温が3度でマイナスからプラスに転じています。雪の下の材木も顔を出し土手もだいぶ出てきました。 季節は確実に春に向かっています。そんな折60tのクレーンが倒れたと新聞にでていました。ラフター型の大型クレーンで孫からひ孫まで出していて57mのブーム長さがあったようです。我々も商売柄クレーンは常時使っていますがこのような事故が起きるたび皆で話し合いをもつようにしています。きつい汚い危険の3Kを職業にしている皆さんお互い気をつけましょう。

2010/2/22 月曜日

春よ来い

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 19:02:07

暖かい一日でした。朝今日はあたたかくなるぞとの予感がありました。南風が吹き始めていたんです。節分すぎの南風は初めてで、ただ今午後7時ですがプラス3度あります。雪も随分嵩が減って40cmになりました。リンゴ畑の剪定ができるように農道の除雪をロータリーが来てやっています。春まじかです。

2010/2/21 日曜日

日曜日も忙しい

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 15:21:47

日曜日の1000円で山梨は北杜市まで行ってきました。去年の今頃盛んに作っていたログハウスにご挨拶をかねて行ったのですが、あいにくとオーナーは留守で甲斐犬のあい&チャ子が留守番をしていました。彼女たちはうちのクロのおばさんかおばあさんに当たるはずで早く言えば親せき筋になるのですが、写真を撮っている間ずっと吠えられてしまいました。犬の彼女たちには私のすばらしい人間性を理解できなかったようです。この後八王子に向かい設備担当の青木さんとお会いすることができ、目的の半分は達成しました。あとの半分は那須高原を訪れてみたかったのですが時間が足りずに断念、今週中にもう一度太田原市役所に行こうと思います。

p1060083.jpg

2010/2/20 土曜日

アル中ハイマーには気をつけよう

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 21:54:21

朝の日課にヤギのシロの餌やりがあります。今朝もいつもと違わず餌をやりにクロを引き連れていったもんです。シロは、私がそばに行くと頭をすりつけて恭順の意を示し、立ち上がり最敬礼をします。そこでおもむろに餌桶から取り出したモーレットを餌箱に移し与えます。そこまではいつも通りに終わり、事務所に帰り2時間ほど仕事をしてのどの渇きを覚え、お茶にしました。外を見ながらお茶をいただいていると薄汚れたキツネが雪の上を走っていきます。このところ毎晩のようにキツネが出没してギャーギャーと騒いでいます。夜だけでは飽き足らず昼間も出てきたのかとよくよく見ると当家のクロが雪原を自由に疾走しているではありませんか。餌やりに連れて行って、連れ帰るのを忘れていたのです。クロにとっては自由時間を思う存分楽しんだようですが物忘れの度合いが加速しているような気がします。

2010/2/19 金曜日

太陽が笠岳に戻ってきました。

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 19:25:56

何日ぶりの日の出だろうか。とにかくこのところ朝日を拝むことがなかったのでかんげきする。日の出も6時45分ごろと随分早くなり、位置も東に振れてきている。春はもうすぐそこまで来ていることを実感した。笠岳の右にでた日の出写真を三枚貼ります。

 

p1060080.jpg

p1060081.jpg

p1060082.jpg

次のページ »

HTML convert time: 0.135 sec. Powered by WordPress ME