2012/9/30 日曜日

月と台風

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:07:52

9月最後の今日、中秋の名月を17号台風が台無しにしてくれました。 皆様の家は大丈夫でしたか?愛知県から上陸した台風が山梨群馬を通って東北に向かうとラジオが伝えています。台風は左回転ですから進行スピードが速ければ早いほど左側は風が弱まるわけで、我が家は左側にあたっているのでそれほどの風を感じないでいます。こんな日は早く休むにかぎります。晩酌は焼酎の炭酸割り、つまみは昨晩のオデンの残りを用意してもらいました。皆様のところも台風の被害が出ませんよう願っております。

 

2012/9/29 土曜日

お祭り

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:05:42

♪ むらの鎮守の神様の きょうはめでたいお祭り日 ドンドンヒャララドンヒャララ ドンドンヒャララドンヒャララ あさから聞こえる笛たいこ ♪ 

ということで今日はこの地区の鎮守様の宵宮でございます。 今回この地に越してきてから初めての祭りで青年会の方や区長さんから勧められて新居の悪魔払いをしてもらうことにしました。

夕刻6時すぎ賑やかな笛たいこを合図に神楽が坂の下からあがってきました。 祭囃子はいいですね!心浮き立つリズムを持っています。長い歴史のなかで積み重ねてきた名調子なんでしょうね。

そんなことで家のなかで獅子舞をしてもらいましたが初めてのことで様子がわからず、失礼があったならごめんなさい。お陰さまで獅子の勢いで魑魅魍魎が逃げ出したことでしょう。  来年の今月今夜のお越しをお待ちしております。

img_0325.JPG

2012/9/28 金曜日

蕎麦のおいしい季節になりました。

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:37:40

信州は蕎麦がうまいことで知られています。もともとやせた土地でも栽培できたのが蕎麦で戸隠、鬼無里なんぞは蕎麦しか採れないと馬鹿にしたもんです。

新そば入りました!なんて貼り紙をしてくれる蕎麦屋さんもあって蕎麦好きな方にはいい時期になりましたね。

さて、その信州蕎麦もなかなかうまい蕎麦に当たらないで食後がっかりする方も多いのではとおもいます。私も以前 蕎麦屋さんの暖簾をみればくぐってうまい蕎麦探しをしたもんです。

しかし時期はずれに来て 時間はずれな(打ちたてで無い)蕎麦を食べてうまいのうまくないのと評しては蕎麦やさんがかわいそう。それこそ蕎麦通の名が泣くというもんです

以前国道19号沿いの道の駅のお蕎麦をご馳走になったことがありました。うまかったですよ!いかほどしたのかはタニマチがおごってくれたので知れませんでしたが、地粉を使っているのでしょう風味もあり量も多く私にはおいしく感じました。

これから蕎麦をおいしく頂くにあたって道具もいいものをいかがでしょう。写真のものは長すぎますが蕎麦箸は持ち手側も細くなっている利休箸が使いやすいようです。

img_0207.JPG

信州しなのの新そばよりも 私 彼方のそばがいい!

2012/9/27 木曜日

猪は山に棲む

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:22:38

地方紙で再再度取り上げている記事にどこか引っかかるものがあって一言申し上げます。

記事は標高1000mを越す山中につくった森林植物園に猪が出没するようになり植生を 荒らすのでネットを張って野生動物から守ると言うんです。

この公園には5〜7月に熊が33回、日本鹿が2回、猪が14回も自動撮影カメラに写っていたそうで、そのうち猪は穴を掘って餌を探すため景観が損なわれ植物の生態系にも影響する、また猪は生息範囲を広げる可能性があって対策を講じなければならないとありました。

町の真ん中につくった公園ならいざ知らず山の中につくった公園に野生動物が侵入して何が悪いと思うのは私だけでしょうか。そして熊が33回も撮影されているのに公園を開放しているほうが危険ではありませんか。いままではニアミスですんだかもしれませんが人慣れした熊はいつ襲ってくるかわからないぞー。

というわけで棲家をうばわれた動物たちの逆襲が始まっていることをお知らせするのと公園を動物たちに返して思うままにさせてやったら如何ですかなんて思ってしまいます。

台風の影響で今年の中秋の名月は見れないかもしれません。13夜でがまんしてください。

img_0314.JPG

 

 

2012/9/26 水曜日

薪ストーブを使い始めました。

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:36:27

彼岸があける前にストーブに火が入りました。朝夕の気温が13度で肌寒く感じています。

冬から春にかけての13度は、とても暖かくなったと感じるのですから寒から暖への移行期と暖から寒への移行期は同じ気温でもこれだけ違うのだと実感するこのごろです。ただし春の13度頃もストーブやコタツに火が入っていたんじゃないかな。

薪ストーブに火が入るといつもやかんに湯があって便利になります。オデンも焼き芋も手軽につくれるいい季節になってきたと考えたほうが楽しく人生を送れそうです。

(この記事は9月24日に書きました)

img_0298.JPG

 

 

2012/9/25 火曜日

小さな山小屋

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 20:12:29

小さな小さな山小屋の建て舞です。

ポスト&ビーム工法で高床式9m2の子供の秘密基地のような ツリーハウスのような 男の隠れ家のような 何にでも使える便利な山小屋です。

ほとんどの構造材を吉永小百合さんで有名になった戸隠村の杉材で賄っております。建て方は伊勢神宮と同じ掘立柱形式で地面に柱を60cm埋めてつくりました。

戸隠山の木で 伊勢神宮と同じ建て方で 大安吉日の建前ですからこれから先悪いことが起こりようはずもありません。蚊もブンブンとお祝いに駆けつけてくれました。ほとんどの人が献血に協力したようです。

yyo-a-img_0300.JPG

2012/9/24 月曜日

ヤギのしろの写真がでてきました。

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 4:35:44

とても懐かしい写真がでてきたので紹介します。二年前まで我が家で飼っていたヤギのしゃしんです。

生後3ヶ月で我が家にきてから三年間一緒に暮らしました。写真は服装から見ると7月ころでしょうか、ヤギは大人になりきっていますから二歳でしょう。人懐っこいヤギで放し飼いにしても人影をみると擦り寄ってくるヤギでした。

工場の周りの草退治にいいと勧められて飼い始めたのですが干草しか食べないと後でしりました。

この写真の半年後、厳冬期に私があげたリンゴを食べ過ぎて死んでしまったかわいそうなヤギです。

iuoeei-052.jpg

2012/9/23 日曜日

今年最後の枝豆

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 20:43:16

7月ごろから食べていた枝豆がこれで最後になりました。もうお彼岸ですから冷たいビールから温かい燗酒に変えましょうという自然からのメッセージだと受け止めています。

私はそれほど酒は強くありません というより弱いほうに入ると思っていますが好きさにかけては人後に落ちません。弱いから沢山のお酒は必要としない分、うまい酒を楽しむようになってしまったのでしょう。

このごろのお酒の傾向は米を削って磨いて吟醸や大吟醸になってきています。これはこれですっきりとした味でうまいのですが燗酒好きの私はちょっと物足りなさを感じてしまいます。

燗酒を飲むときはまず徳利と猪口を用意します。次に湯を沸かして徳利に酒を入れて燗をする。この時間がなんともいえない間(ま)をつくってくれてお酒をさらにうまくしてくれている気がするのです。

img_0289.JPG

img_0288.JPG

2012/9/22 土曜日

お彼岸です。

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 4:20:37

暑さ寒さも彼岸までのことわざ通りの展開になりました。今日は秋のお彼岸お中日、つい最近まで「風鈴も音をあげうだる暑さかな!」だったのが「扇風機コタツの住みかと居場所代え」にかわってしまいました。今朝の気温13度、長袖靴下が必要なほどで涼しさを通り越して寒さを感じる昨日今日です。

きょうは義母がつくってくれたおはぎが夕食です。お彼岸のたびに朝から何時間も費やして作ってくれた供え物ですからご先祖様とともにおいしく頂きたいとおもいます。

img_0291.JPG

 

2012/9/21 金曜日

智に働けば。

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 15:42:04

二十代後半より情に棹さしてしまったばっかりに今では時速百キロくらいのスピードで流されて、この歳になればもう止めることもできません。

角がたつほどの智もなく、意地を通して窮屈な思いをすることもなく大変住みやすい人生です。

何年か前の国語調査で 流れに棹さすの語意を流れに逆らうと答えた人が6割を超えたとか、こうなれば夏目漱石の草枕も情に掉させばあらぬ方向へ流されるくらいに思う人が多いということか。

今年の調査で失笑するが「こらえきれずに笑い出す」と答えた人は2割、「笑えないほどあきれる」が6割で私もその一人。

憮然とした様子や檄を飛ばすなどは7割が誤った使い方をしているとか。

女が家に入ると嫁になり、嫁が鼻につくようになると嬶になるくらいの漢字は理解できても、とかく日本語はむずかしい。

今日は学術的なところで終わります。

今年初めてホテイソウが咲きました。

 img_0275.JPG

 

次のページ »

HTML convert time: 0.152 sec. Powered by WordPress ME