2019年4月24日

あと1週間で改元

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:58 PM

4月24日 水曜日 くもり  12℃~18℃

来週の今日は元号がかわって新元号になる日。

平成31年は4か月で終わりです。

昭和64年は7日間しかなかったのは皆さんご存知。

一世一元になったのが明治から、明治は45年と覚えてますが7月29日まで。

翌7月30日に改元、大正元年になってました。

昭和に改元されたの12月25日ですから昭和元年も7日間しかなかった。

昭和元年うまれの方と昭和64年生まれの方にまだ会ったことが無いのはその所為。

いまでも明治生まれの方は2000人ほどいるらしい。

明治、大正、昭和と元号はかわり次の令和で5代目。

昭和生まれの私でも和暦で年齢を数えるのは至難なんですから明治になれば計算機片手でなければ無理。

令和にかわれば増々西暦で年齢を数えるようになるのではないでしょうかね。


2019年4月23日

桜 咲きました。

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:17 PM

4月23日 火曜日  はれ  8℃~26℃ 通算674℃

暑かったですねー

温度計をみたら正午過ぎで26℃、夏の気温

ここで我が庭にあるソメイヨシノ12本も一斉に花を咲かせ始めました。

立春から数えて54日目 気温の合計674℃でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年4月22日

青コゴミ

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:08 AM

4月22日  月曜日 くもり  8℃~16℃  通算648℃

日当りのいいところにコゴミゼンマイが顔を出し始めています。

いよいよ春の山菜シーズンが始まります。

コゴミも群生する青コゴミと1本づつ生える赤コゴミがあるって知ってましたか?

今日採れたのは庭先に生えた青コゴミ。

毎年採っているので茎が細い。

それでも春の味に変わりはなし。

おひたしにしたり天ぷらにしたりと楽しんでいただいてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年4月21日

温泉宿

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 1:58 PM

4月21日  日曜日 くもり  3℃~15℃ 通算632℃

山ノ内町は人口1万2千人、飯綱町と大差ないんですが湯田中♨郷と志賀高原の玄関口で観光資源で大差がついてます。

おまけに温泉に入るおさるさんが世界的に有名になって外国から見えるお客さんも多数。

わたくしも年に何度か日帰り温泉を楽しみに訪れています。

これから大型連休が始まって温泉街や高原はおおいに賑わうはず。

ということで連休の先取り(混雑時はいやですからね)で温泉気分を味わおうと温泉宿を訪ねたんです。

宿の主人に聞いたら他の泊り客は全部外国から見えた方。

食事も和食の二の膳付きを思い描いてたんですが大食堂でテーブル。

大浴場もカップルで中からロックして使う方が多いんだとか。

いまでは日本人客のほうが珍しがられる山之内温泉街でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

桜は咲きそうで咲かない蕾。

梅は3分咲きというところです。

2019年4月20日

須坂音頭 ♫須坂よいとこ それよいよい♫

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:41 AM

4月20日 土曜日 はれ 2℃~16℃ 通算617℃

須坂市に行ってきました。

須坂市は我が家の東南15km、千曲川東岸にあって蔵の街として知られています。

わが家から行くには小布施橋で千曲川を渡り小布施町から入るのが最短。

小布施橋の川端は枝垂桜が美しいのですがまだちょっと早かった。

かわりに桃の花が咲き鯉のぼりが横一列に数十匹泳いでいました。

目的は宅地調査。

道路状況や隣家との離れ電線や上下水の入り込みを調べること。

須坂市も再開発が盛んで 昔のうろ覚えの記憶で辿り着くのは大変でした。

桜の名所「臥竜山公園」は花見客でいっぱい、そのせいか道路も混雑気味。

醤油で煮締めたようなオデンにワンカップといきたいところだったんですが
どこにも寄らず帰ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年4月19日

養老の滝若槻店閉店

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:33 AM

4月19日 金曜日  はれからくもり 8℃~14℃ 通算601℃

600℃に達しました。

残念ながらこの時点で染井吉野の開花は確認できませんでしたが梅がほころび始めています。

長野市は満開、この土曜日は方々で花見の宴が開かれることでしょう。

さて、その土曜日いっぱいで閉店してしまう居酒屋が若槻大通の「養老の滝」。

わたくしも時々飲みに立ち寄る店で 店主とはカウンター越しにバカ話をする仲。

「歳でね、後継ぎもいないし そろそろいいかなー」

年齢はわたしより2つ下なのに卒業、第二の人生を目指すんだそうです。

長い間おいしい料理と熱いお酒をありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年4月18日

白樺、青空 南風

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 12:06 PM

4月18日 木曜日 はれ  4℃~21℃ 通算587℃

人間20℃を超すと暑いと感じるようで今日初めて20℃越え、暑かった。

暑くなると植物の成長も早まってくるのが自然のながれ。

さて、木も気温に比例して成長、その成長速度たるや体積で50年で5000倍 爪楊枝が鉛筆になるのに5年、鉛筆がバットになるのに10年。

大きくなりすぎると日陰をつくったり思わぬほうに倒れて他人様に迷惑をかけたりであんまりいいことはありません。

木の持ち主は大風が吹く度、大雪になる度 気をもむことになって精神衛生上もよろしくありません。

そんなことがあって持ち主の依頼で白樺の大木を伐る事になりました。

根本で70cmもある大物。

枝が樹芯から5mも6mも伸び大きく広がった難物。

倒すにはそれなりの準備が必要でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


2019年4月17日

梅は咲きそう、桜はまだかいな

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:15 PM

4月17日 水曜日  はれ  1℃~18℃ 通算566℃

昨日までの気温合計が548℃でした。

何度もブログに書きましたが染井吉野の開花は気温合計600℃が目安。

そこで我が家の染井吉野を観察しました結果、蕾が大きく成長、この分だと確かに600℃に届けば咲きそう。

梅は蕾が半開きで咲こうか咲くまいか迷っているようです。

谷の藪から鶯の初鳴きも聞こえて例年にない春の早到着です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年4月16日

ミズキ

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 9:07 PM

4月16日 火曜日 はれ -2℃~18℃ 通算548℃

山の雪も融けました。

いよいよ山仕事が本格的に動きだします。

今日の伐り倒す木はカラマツとミズキ。

ミズキはテラス状に枝を伸ばし棚を作るから葉っぱがでれば目立つ木。

そのミズキ、名の通り水の木で大量に水を吸い上げていました。

写真のように切り口からあふれた水が下に滴り落ちて幹の色が変わってるのがおわかりでしょうか?

切り口もご覧のように水たまりができるほど。

もう一方のカラマツは名のように枯松でまだ水気はまったく無し。

今からでも薪用になりそうです。

春の芽吹きもそろそろかな、タラの芽やコシアブラが待ち遠しいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年4月15日

きつつき

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 4:27 PM

4月15日 月曜日  はれ 2℃~14℃ 通算530℃

春になってきました。

森の小鳥たちも動きが活発になってきたよ。

特にアカゲラやクマゲラの仲間たち。

営巣の場所を探してるのか餌探しなのか  山荘の壁に穴をあけて困るんです。

もっと困るのがこの穴を使って他の動物が侵入すること。

ムササビ、モモンガ、テンなど滑空する者やコウモリなどが入り込んで天井裏に住み着いたりしてね。

時にはその巣を狙って長いひも状の動物も侵入することもあって。

天井下の部屋より賑やかな天井裏の風景です。

ところで皆様お住いの町はツバメが飛んでますか?

ここには今日初めてツバメがきましたよ。

わたりツバメに定住スズメ、今年も仲良く住み分けてくれればいいんですがね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
次ページへ »

HTML convert time: 0.110 sec. Powered by WordPress ME