2010年6月9日

ログハウスの講演

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 6:18 AM

ログハウス協会という社団法人があります。ここの総会があり東京までいってまいりましたので講演会の内容などをお知らせします。実物大の三階建てのログハウスを阪神地震と同じ大きさの力で揺らし倒壊や破損の無かったことをビデオで再生してくれました。見ている限り某プレハブメーカーの同様のTVコマーシャルの写真より揺れを柳に風とやりすごしているようでログハウスの特徴がよくでています。阪神淡路地震の時は震源の北淡町に数棟のログハウスがあり協会で調査したところ無傷であったこと、またその後新潟県での二度の地震を調査しましたがやはり建物が原因の被害は無かったと報告講演がありました。ただ台風被害で九州で屋根が飛ばされた例があるようです。地震にはめっぽう強い建物であることを再認識した一方ログハウスは屋根を大きく作る傾向があり施工方法に工夫が必要であると結んでいました。その他の講演内容は次回にまわします。

2005年組み立て中 材種RC

fh010012.jpg

HTML convert time: 0.095 sec. Powered by WordPress ME