2020年2月1日

お山の杉の木

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 8:04 AM

2月1日 土曜日 はれ  -3℃~3℃

限界集落とは誰が名付けたんでしょうか?

過疎より深刻な状態が限界で人口の半分が65歳以上を占める時に使うようです。

そんなこと言えば私の住む集落も準限界、11軒の5軒が当てはまる。

あと5年もすれば立派な限界集落と名乗りをあげられる。

さて、2月最初の話題はそんな限界集落の皆さんからの要望があって杜の杉の木を買い取ることにしました。

所はここから車で小一時間、山を登りつめた地区です。

杉の木を売ったお金で永久幟竿を立てたいんだそうです。

たしかにお祭りの度に地区の人々が集まっての竿建ては力も必要だし危険も伴う。

今の時代、立ち木は伐採費とトントンで大したお金になりませんが限界で生きる年寄りの心意気に共感、なるべく高値で買い取ろうと思うのでありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

HTML convert time: 0.108 sec. Powered by WordPress ME