2011年5月25日

御用邸下の那須高原は頑丈な地盤です。

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 4:11 AM

久しぶりに那須町まで行って来ました。

道程は117号から新潟県小出町、福島県奥会津、栃木県塩原市、那須町の 順で途中60里越え峠では未だ雪が多く残されて雪渓を作っており今年の雪の多さを実証していました。

那須町と言えば東日本震災で震度6を観測した場所ですがこれといった被害も無く安心いたしました。やはり那須岳の溶岩でできた地盤は頑丈なのでしょう。

隣は福島県白河市で道路の補修や建物の解体など震災の後始末と思われる工事が数多くみうけられました。

用事を済ませ帰路についたのが3時半、今度来るときはもっとのんびりと旅を楽しみたいものです。

60里峠中腹の雪渓

dscn0746.jpg

 

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.072 sec. Powered by WordPress ME