2017年6月22日

今年最後の淡竹

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 9:41 AM

6月22日  くもり

日本に育つ竹は どの位種類があるのか調べてみたら600種もあるんだそうですよ。

そんなことを言われても 身の回りの生活に関係ある竹はほんの数種類。

タケノコが美味い根曲がり竹、川岸に生える淡竹、物干し竿にする真竹、釣り竿や笛に使う篠竹と普通かかわりのある竹はこんなもんでしょう。

大抵の竹はそのまま読める漢字で書かれておりますが 淡竹だけはどうしてこれが「ハチク」って読めるの?って思いませんか。

音でタン、訓でアワいの読みは解りますがどうしてこれがハなの?です。

辞書の難読語にも分類されていて何故この読み方になったのかは解明されていませんでした。

淡竹は私の土地にも生えていて今頃の時季タケノコを採って煮物にするんです。

今朝も近所のおじさんが「おめさんちの竹藪から採ったから半分置いてく」って淡竹のタケノコを持ってきてくれました。

またしばらくご飯のおかずはタケノコの煮物になりそうです。

p6230403.JPG

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.065 sec. Powered by WordPress ME