2010年11月26日

デッキの修理

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 4:02 AM

デッキの修理を頼まれることが多くなりました。築後数年で傷んでくる雨のかかるデッキは時々叩いてみたり釘を打ち込んでみたりしてどの程度いたんでいるかを判断します。下の写真は築11年のデッキの手摺を作り直した時のものでこんな具合に腐朽が進みます。塗料を塗り重ねて保護するのですがもともと朽ちるようにできている材料ですから限度があります。オープンデッキは築後何年目かに一度はハンマーで叩いてみてください。カンカンと高音で跳ね返すような弾力があれば合格ですが、ボクボクと低音で弾力が無くなってくれば要注意です。

dscn0017.jpg

dscn0016.jpg

 

HTML convert time: 0.096 sec. Powered by WordPress ME