2020年3月23日

大化から平成まで

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:23 PM

3月23日 月曜日 はれ  -1.5℃~7.5℃

元号が令和に代わって2年。

もし西暦が無く和暦だけなら自分の年を数えられないかもしれません。

昭和、平成、令和と元号が3つ代わっただけでこの始末。

これが江戸時代以前ならどうやって自分の年を数えたんでしょうか?

元号の一番短いのが2か月 長いのが昭和の62年、大化から平成まで平均すると5年で元号が代わってるようです。

天保元年生まれで慶應の最後まで生きたとして間に弘化 嘉永 安政 文久 元治 慶應と繋がります。

この間46年。

「おまえさん、幾つになんなさるね?」

「天保元年生まれでござんすから ・・・・天保15年 弘化5年 嘉永4年・・・・・・と数えて46になります」

なんて計算できないでしょう。

なにはともあれ 自分の年を忘れるようになってはお仕舞。

西暦を輸入してもらったおかげで歳を忘れず生きていられます。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.096 sec. Powered by WordPress ME