2018年5月14日

里フキ

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:35 AM

5月14日 月曜日 はれ

雪が解けフキのトウが顔を出せば 春がきたと喜ぶのが雪国の常。

そのフキのトウを摘んでフキミソに ほろ苦さが春の味です。

その後、地面から伸びてくるのがフキの葉。

5月中旬、フキの葉が大きく育って食べごろになりました。

この葉っぱも食べることができるそうですが わたくしは茎。

茎とはいっても葉っぱの付け根、葉柄と呼ばれるところ。

フキミソと同じチョビッと苦くて美味いんです、煮物にしていただいてます。

今日 知人が近くの畑で栽培している里フキを持ってきてくれました。

細い山フキに比べて太くて長いので食べ応えがあります。

右側が山フキ、左が里フキ。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

HTML convert time: 0.599 sec. Powered by WordPress ME