2018年5月16日

うす紫の藤棚の

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 5:47 AM

5月16日  はれ

♫うすむらさきの藤棚の下で唄ったアベマリア

澄んだ瞳が美しくなぜか心に残ってる ♫

昭和39年、安達明さんが歌った「女学生」の歌詞です。

安達明さんはすでにお亡くなりになっていると聞きますが、どうしてどうしてカラオケのマイクを握って熱唱していますよ。

どうしてそんな事になったのか判りませんが 同好の士の歌い方の指導もしているそうですから まだまだ現役。

とは言っても あの時の美少年も 経年変化で女学生を歌ったころの面影はどう見てもありません。

人間と違って 植物は毎年きれいな花を付けてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

HTML convert time: 0.258 sec. Powered by WordPress ME