2020年2月12日

限界村の杉林

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:34 PM

2月12日 水曜日 はれ -9.5℃~5.5℃

日中とても暖かくなりました、年老いた身にはありがたい事です。

さーて、以前限界集落のお話をさせていただきました。 限界とは65歳以上が半数を超えた場合に適用する言葉。

今日は限界村と愉快な仲間たちのお話。

この限界村は4軒だけの集落。 しかも全員65歳以上、最長老は86歳のおじいさん。

4軒の内訳は80歳越えの老夫婦が2軒、70歳越えの夫婦が1軒と65歳のおばちゃん一人暮らしの計4軒。

「午後1時半にみんなに集まるよう連絡したから社長も1時半に来てくれっちゃ」と電話のあったのが先週土曜日のこと。

わたしは昼飯も食べず時間に遅れないようでかけましたよ。

1時15分、最長老のお宅に伺ったら公民館に案内されましたが だーれも来てません。

田舎時間だからなー、もうちょっと待つべー、それにしても遅い!!

ようやく2番長老がお見えになったのが1時45分。 

おばちゃんの来たのが1時55分で「○○さんちはまだ??2時からって知ってんだろ」だって。

おいおい、1時半じゃねえのか??? この長老すっとボケた顔して30分もサバ読んで。

全員揃ったのが2時3分。 

で、長老の持ってきた包み紙から出てきたのが下町のナポレオン。

長老と2番長老が湯のみにナポレオンをトクトクトク。

みんな車で来てんのに何バカやってんだ!ってお叱りするのがおばちゃんの役割らしい。

どうやら長老格の二人組は持病があって家で酒は飲めないらしい。

公民館に集まるときだけ奥さんの目を盗んでの飲酒。

実に美味そうに飲む。

これから数か月この限界村とのおつきあいになります。 まだまだ隠された楽しい事が出て来そう。

そうなったらブログに入れますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.100 sec. Powered by WordPress ME