2019年2月13日

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 8:33 AM

2月13日  水曜日  小雪  -9℃ ~ -2℃

♫ むかしむかし そのむかし

しいの木林のすぐそばに 小さなお山があったとさー あったとさ

まん丸坊主のはげ山は いつでもみんなの笑いもの ♫

昭和19年発表の「お山の杉の子」

戦中戦後に伐採され丸坊主になった山に杉やカラマツを植林。

その後 60年の時を隔てて立派に成長した木がいまや輸出されるまでになりました。

日刊木材新聞によりますと2018年の木材輸出量が100万m3を突破。

100万m3ってどの位???

縦横100mの土地に高さ100m積み上げた量。

材種は杉が多く主に中国に送られているようです。

ヒノキは匂いが嫌われると言いますから文化の違いって面白い。

お山の杉の子も

♫ 今では立派な 杉山だ

誰でも感心するような

強く 大きく 逞しく

椎の木見下ろす 大杉だ 大杉だ ♫

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

HTML convert time: 0.063 sec. Powered by WordPress ME