2012年1月17日

17年目の1月17日

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:20 AM

ぶー、ふー、うーの作った家はワラ、木、レンガでした。悪いオオカミでてきて、ワラと木の家は簡単に壊されてブーとフーは逃げ回っています。最後にウ―がつくった家はレンガで作ったのでオオカミも壊せなかったという物語が今の世にも通用するのか簡単に検証してみましょう。まずブーとフーの作った家は自然素材でつくっています。加工費や製造エネルギー消費からみてもエコです。地震が来てつぶれてもワラや木の軽い家の下敷きになっても生存率は高いはず。反面、レンガの家は材料を作るのにエネルギー消費が多く、強さもオオカミ程度には勝ちますが大きな地震がくれば潰れてウーは即死です。そんな訳で今の世ではワラと木で作った家に軍配があがりそうです。そんなことを考えて17日の朝を迎えました。ウーフーブーという童話があれば子供達に読んで聞かせたいと思います。どなたか書いていただけませんかね。

HTML convert time: 0.065 sec. Powered by WordPress ME