2012年1月30日

スガモレ

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 7:03 PM

すがもれってご存知ですか?雪国でおこる現象で、屋根の雪が解けると軒先まで流れていきます。そこで冷やされて凍りつき軒先に厚い氷の層ができてしまいます。 屋根に雪があるかぎり解けて水が発生し下に流れます。流れた水は軒先の厚い氷に阻まれて屋根の上にダムができてしまいます。そのダムの水が屋根材の継ぎ目から室内に侵入するのがスガモレなんです。比較的勾配の緩い屋根で良く起こります。なぜこんな話をするかといえば私の預かっている家でこの現象が起きてしまい天井裏から水が大量に室内に侵入しました。室内といっても玄関の風除け室で床はタイルだったので掃き出すことが出来助かりました。大屋根は瓦葺4.5寸勾配、スガモレを起こした風除け室は鉄板葺き2寸勾配屋根で大屋根の下に差しかけ下屋の作りになっているものです。屋根に登って一時間、厚い氷を割って水路をつくって処置終了としましたが雪国仕様の設計でなかったために起きた現象で大変よい勉強をさせていただきました。

今日の積雪  もうじき1メートル

dscn0035.jpg

HTML convert time: 0.067 sec. Powered by WordPress ME