2017/8/23 水曜日

処暑

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 10:02:28

8月23日  くもり 雨 くもり

わたくしの地域の小学校は今日から2学期です。 道を歩く子供たちは夏休み中の宿題や工作をかかえて歩くのが大変そう。

都市部の学校は8月いっぱい、大学は9月20日まで夏休みのところが多いようで高原のペンションには合宿の学生がまだ一杯滞在中。 

ただ今年の夏は気温も低く雨が多かったので 高原に合宿に来てもあんまり意味が無いような・・余計なお世話でしたか。

さて、今日は二十四節気の処暑、暑さも次第に収まって行くころとされております。

処暑にはまだ夏の名残 暑の字があって気温の高さを感じますが 二週間後は「白露」。 

字面を見ただけでも涼しさというより寒さを感じる節気名ではありませんか。

二十四節気名は誰が考えたんですかね、実によくできた名前じゃありませんか。

例えば今日の「処暑」の反対側の節気は「雨水」。

長野県北部は立春といえどもまだまだ真冬、雨水のころに雪が雨に変わって春近しなんですよ。

同じに8月7日の立秋も夏の真っ最中、で、次の処暑に入ってそろそろ秋近しかな?って感じになるじゃありませんか。

ところで皆様の居住地では虫の鳴き声が聞こえますか? セミでは無くキリギリスやコウロギの鳴き声。

我が家の草むらから聞こえてくるのは「チョンチョンチョンチョン スイッチョン」と「コロコロコロコロ」のコオロギ。

秋の虫声が聞こえ 浴衣ではちょっと寒いかなってなると秋ですよ。

次のページ »

HTML convert time: 0.200 sec. Powered by WordPress ME