2017年6月17日

草刈り機の刃

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 4:32 PM

6月17日  はれ

長野県北部は良く晴れてます。 こんなのを五月晴れって言うんでしょうね。

さて、梅雨に入って2週間、草の伸びるのが早い早い。

作物を作っているわけじゃありませんから草が伸びても放っておけばいいんですが見た目が悪くてね! 

隣近所から土倉さんのところは草だらけにしてあって・・なんて非難されそうで。気の弱いわたくしは周りの目に抗えないんです。

そんな訳で嫌々の草刈りなんですが どうすれば楽に刈れるかを考えてしまう合理主義者でもあるんです。

特に伸びてからの草刈りは草の根元に何があるかわからないもんですから石にあたって刃がボロボロ。

で、今日農業資材を売っている店で遠心力で刃が飛び出す仕掛けになっている刃を見つけました。

これは石ころや障害物に当たれば刃が引っ込むようにできている優れもの。

うん!これなら石に当たってもコンクリートの際でも刃を気にすることなく刈れるぞ、って 珍しもの好きも手伝って買っちゃったんです。

似たものにナイロンワイヤーが回転して草をなぎ倒すのもあるんですが短時間でナイロンワイヤーがすり切れちゃうんでダメ。

今回の刃はスチール製、擦り切れることもなさそう。

家に帰って草刈り機に取り付けて試し刈りしてみました。

結果・・・草は鋸刃ほどではありませんがそれなりに切れてOK。

ところが、遠心力が強いため小石や木っ端が草むらから皆はじき飛ばされてとんでもない所に飛んでっちゃうんです。

窓ガラス、自動車、人や犬、あたりかまわず飛んで行くので危ない危ない!

とても我が家の石や木端だらけの草むらには不適当と判断しました。

私の財布から1900円が役に立たずに消えました。

p6170383.JPG

青空の広がる良い天気

p6190384.JPG

ホームランをかっ飛ばしてくれる草刈り機の刃

HTML convert time: 0.169 sec. Powered by WordPress ME