2013年8月23日

目が変

Filed under: 未分類 — 土倉製材所 @ 2:11 PM

どうもこの頃女房殿がきれいに見えて変です。 こんなはずないのにと思い、今日は意を決して眼科医へ行ってまいりました。

いるいる、奥さんや旦那さんがいつも通りに見えなくなった人で待合室はいっぱいです。

待つこと30分、名前を呼ばれてCの字のいっぱい並んでいるボードの前に座り、眼鏡のレンズをあれこれ とっかえひっかえては「見えますか?」なんて聞いてきます。

上から三段目までは判るのですが、それから下はレンズを変えても見えたり見えなかったりです。

先生の診断は「右が0.3、左が0.5でかなり悪いですぞ、目の奥が濁ってきているからでしょう、しかしまだ手術をするほどではありませんから目薬を出しておきます。 この目薬は症状を改善するものではなく、症状が進まないようにするものですから間違わないように」 と注釈付きでした。

きれいなものは綺麗に、そうでないものもそれなりに見える目に戻りたいものです。

HTML convert time: 0.073 sec. Powered by WordPress ME